情報収集と損切りのタイミングが重要

これまでに何度もFXの取引をしている方も是非もう一度復習をしておいてください。
どんなことでも基礎というものは非常に大切なことなのです。

 

損切りには、貴方の決断が必要となってきますので、我慢することも大事ですが諦めるということはそれ以上に大切な事です。
今以上の負債が膨らまないようにするためには、この損切りは必要なことなのです。
貴方が購入した通貨が下落した場合に、いくらスワップがあるからといって、楽観的に考えてしまうことはいけません。
FXにおきまして失敗する典型とも言えるので損切りやその他情報収集が大変重要となります。

 

FXというのは運の要素ももちろんあるかと思いますが、基本的には情報戦の取引となっています。
情報を収集して上で通貨を購入することとなるので、例え1円だったとしいても下落した場合におきましては翌日には上がるや明後日には上がるなどを考えることなく、思い切って損切りをする勇気を持ちましょう。 「日本の銀行にお金を預けているだけでは、金利が安過ぎて無駄だ」と思っている人もいるかと思います。
そこで今注目されているFXを上手に行うことで、大切な資産を増やすことだって出来るのです。



情報収集と損切りのタイミングが重要ブログ:20190619

みなさまは
年末年始をどのように過ごされましたか?

ボクは生まれて始めて、
故郷以外で正月を迎えました。

妻とのんびり初詣をしたり、
仲間たちとお酒を酌み交わしたり…と、
とっても穏やか〜な時間を過ごすことができました。

それでも、二つほど
心に残る出来事がありました。

一つ目は、妻との会話です。

妻がテレビで、
コマーシャルを見ているときでした。

そのコマーシャルは、
まるでサンダーバードの人形みたいなのがでてきて、
「ありがとう!」「ありがとう!」と
万歳をしながら叫ぶんですよ。

妻がこれを見ると、同じように両手を挙げて、
ボクに向かって「ありがとう!」と叫ぶわけです。

まぁ、仕方なく
ボクも両手を挙げながら「ありがとう!」と返すわけですが、
これを数回続けていたら、なんとなく気分が軽くなるんですよね。

妻も「何かもやもやした気分が吹っ飛ぶ感じだわ」といいながら、
ふと気がつけば「ありがとう!」「ありがとう!」と、
お互いで言い合っています。

ただのバカップルの会話ではありますが、
真剣に何度もやっていると、
心の中のもやっとしたものがどうでもよくなったりします。

お暇でしたら、
誰かノリのいい人と何十回とやってみてくださいね。

二つ目は、実家に挨拶に行ったときです。

実家に帰ったら、
いつものように親父がリビングで寝そべっていたのですが、
なんと一ヶ月も前に骨折したというではありませんか!

ボクは知らされなかったこともショックでしたが、
病院とは縁のなかった親父が骨折するとはさすがに思っていなくて、
やっぱり歳をとったんだなぁ…
と実感することになりました。


ホーム サイトマップ